VEMA-185 ノーパン出勤がバレて性社畜と化した美人上司と精子尽きるまで絡み合う濃厚中出し性交 君島みお

昨夜、彼氏の部屋にお泊りしたせいで寝坊した美緒は、慌てるあまり下着を穿き忘れたことに気づかずノーパン状態で出社してしまう。無事に間に合いいつものように社内で陣頭指揮を執り始める美緒だったが、部下の一人がノーパンの事実に気づき…。「部長…もしかして僕のこと誘ってます?」普段は謹厳実直ながらも社内ではもっぱら美人部長として名高い美緒の艶めかしい無毛マンコを前に性獣と化した男たちが涎を垂らし群がり始める…。[VEMA-185 , vema185]再生時間:95分2022年07月19日発売

管理人レビュー

評価: ★★★☆☆ (3点)

今回は「VEMA-185 ノーパン出勤がバレて性社畜と化した美人上司と精子尽きるまで絡み合う濃厚中出し性交 君島みお」について書いていきたいと思います。
今回の主演は君島みおさんで朝、あわてて着替えているシーンからはじまります。あまりに慌てすぎてパンツを履かずに出社したところから話が始まっていきます。
君島みお氏がオフィスで「田島くん、あの案件どうなったの?」と部下の男性に声をかけ、同時にうっかり床に書類をばら撒いてしまいます。
君島みお氏は自分で書類を拾いますが、それを手伝おうとした部下の田島はしゃがんで君島みお氏のスカートの中身を偶然見てしまいます。
君島みおさんはまた「田島くん、あの案件どうなったの?」ともう一度聞きますが、田島は「そんなことよりもちょっとご相談がありまして」と別室に
君島みおさんを連れていきます。別室でいきなり田島は君島みおさんのスカートをめくりノーパンを確認します。君島みおさんは田島の顔を張りますが、
田島は臆することもなくスカートをまためくりスマホで撮影し、君島みおさんに「グループ会社一の美人の君島部長がノーパンで出社ですか?」と完全にマウントをとったような発言をします。
田島は「僕の言うことを聞いてくれたらこの画像拡散しないであげますよ」と完全に脅迫で君島さん襲い掛かります。
君島みおさんも田島のスマホをとりあげようと抵抗し、大きな声で「やめて」と抵抗しますが、田島の脅しに屈してしまい、自分で服を脱ぐように指示され巨乳を見せるように言われて
ブラウスのボタンを外しブラジャーをめくっておっぱいを見せます。おっぱいを十分に弄ばれて次は足を開いてマンコをさわられると
君島部長が濡れているのを見つけて田島は言葉責めを続け、クンニ&アナル舐めで堪能しています。フェラ、そして本番へとフルコースでプレイが進みます。
最後は中でフィニッシュです。中出し後のまんこをM次に自分で足を開いて再度記念撮影されておわります。
田島は同僚の岡田にこのことを話し、二人で君島部長が一人でいるところにやってき、また君島部長とやりにきます。
スカートを捲られ、パンツを履いていることを田島に見つかると、田島はなんでパンツなんかはいてるんですか?!とおこられます。
早々にパンツをはぎとられ、完全にさかりのついた岡田に抱きつかれてフェラを強要されます。いやいやながらも口の中にものを突っ込まれて顔の前で腰を振られます。
あまりに抵抗するので田島は、「間違って社内に一斉送信してしまいそうですよ」と伝家の宝刀の一言を言い君島を黙らせて岡田に積極的にサービスををするように求められ
これに応じてしまいます。岡田は君島部長の口の中で射精し、それを出しているところをまたスマホに収められてしまいます。
田島に今後ノーパンで会社に来るように約束させられた君時は約束を守りノーパンで出社するようになります。
人のこない別室に岡田と田島に呼び出された君島部長は固定ディルドでオナニーをするように強要されます。
また残業で遅くなり、田島と岡田と君島部長で誰もいなくなったオフィスで全裸になり3pをするようになります。この頃には完全に君島みお氏はセックスに協力的になり
部下二人とのセックスを楽しむようになり二人分の中出しで女性器の中を満たすようになります。
ということでベテラン君島みおさんの作品でしたがあまり抵抗してる感がないような演技でした。そして最後はさんざん嫌がっていたにもかかわず打って変わって積極的になって
もっとしようよというノリに変わり、淫乱さを強調したいのでしょうが強引さが際立つような映像になってしまいましたね。
ストーリーものAVとしては演技でのエロさはよかったとは言いにくいですが君島みおさんの中出しの絡みはそれなりにたのしめるところがあったので
抜きどころもそれなりにあったと思います。ということで今回の作品の星は3つとさせていただきます。

関連動画

トップへ移動
URLをコピーしました。