AMBI-148 鬼畜父の性玩具 彼氏との仲を引き裂かれた制服美少女 紺野みいな

お気に入り登録するお気に入り登録済み メールで送信するメールで送信する

父親とみいなの間には誰にも言えない秘密がある…。友達にも言えず、先生にも言えず、ましてや母親にも言えない秘密。みいなにはNOと言う選択肢は無かった。エスカレートしてゆく父の歪んだ愛…。そんな生活を送るみいなにも彼氏ができた。ある日、部屋で彼氏にフェラをするみいなを目撃した父はとんでもない行動に…。[AMBI-148 , h_237ambi148]再生時間:121分2022年01月05日発売

管理人レビュー

評価: ★★★★☆ (4点)

今回は「AMBI-148 鬼畜父の性玩具 彼氏との仲を引き裂かれた制服美少女 紺野みいな」について書いていきたいと思います。
作品の内容を早速見ていきます。
紺野みいなさんが学校から帰宅するところから始まります。やらしそうな50代の父親が、遅かったなと帰ってきた紺野みいなさんにいいます。
紺野みいなさんはお父さんの勢いに思わず笑ってしまいます。お芝居に入り込めないようでの笑いに見えます。
紺野みいなさんが夜ご飯を作って父親と二人で食べていますが、食欲が無いようでご飯を持て余している感じです。
父親は紺野みいなさんにご飯をあーんで食べさせますが、一口二口程度で席を立ちます。食べさせられている紺野みいなさんはここでもまた笑ってしまっています。
多分この女の子は緊張感のある場面や笑ってはいけないシチュエーションに我慢できないんだと思います。
父親は席を立つ時に後で父さんの部屋にきなさいと約束させて席を立たせます。
席の立った後の残った紺野みいなさんの箸を父親はベロベロに舐め回します。
どうやら紺野みいなさんの母親は入院しているのか家にしばらくいない状況です。
部屋にやってきた紺野みいなさんを父親は母親の代わりをしろとつまり、性処理の相手になれといっているわけです。
ベロチュウから始まってパジャマの上着を脱がせて下着姿にします。パジャマになっていますがばっちりブラジャーは装着したままです。
学生の制服が非常に似合っていたのでおっぱいは小さく見えていましたが脱がすとそれなりにあります。見たところDかE程度はありそうです。
体の肌の質感は極めて綺麗ですね。ブラジャーを脱がせるとまさに美乳、ピンク色の乳首がまっさらな雰囲気をしています。
父親はいちいち「母さんそっくりだ」と母親と比べて感想を述べます。敏感なのも母さんそっくりだなと親のセックスの話を子供に聞かせます。
じっくり舐めして上半身を楽しんだ後は下半身です。パジャマのズボンとパンツを脱がせるとぴっかぴかのパイパンマンコでそこに水色のバイブをあてがって楽しみます。
バイブでいかせると紺野みいなさんもその気になったのかもともとなのか父親のいうことにそんなに嫌そうな顔はせずに言われるままにフェラをします。
じっくりと控えめなフェラが余計にやらしいです。さらに父親の指示でそろそろ父さんのちんぽを入れなさいという指示で騎乗位が始まります。
段々父親は気持ち良くなってきていきそうになると紺野みいなさんは小さな声で「中はだめ」といいますが聞き入れてもらえず中出しでお掃除フェラでフィニッシュします。
次は彼氏と自分の部屋でいちゃつき本番まではやりませんがフェラで抜きます。彼氏は口の中に発射した精液をのんでくれたのが嬉しかったのでしょう。「えっ!飲んでくれたの!超うれしい!」と
彼女を労わる言葉をかけます。しかしのフェラをしているところを父親はこっそり覗いていました。
お仕置きに紺野みいなさんは廃墟のような部屋に監禁されます。なぜか制服姿です。すぐにシーンが変わって
和室でのお仕置きセックスになります。一通りもう一度バイブでのプレイとフェラや手マンの前戯が入り、本番が開始ます。
もうしません、もう会いませんを言わせながらバックからハメます。実は彼氏も監禁されており、ロープで縛り上げられて押入れの中にほり込まれていますが、
終盤に彼氏を出して目のまで本番をして中出しをしてフィニッシュになります。
さて総評ですが、大したストーリーではないです。AVの中でもストーリー性のあるドラマ仕立ての作品の中では底辺かもしれませんが、演技は紺野みいなさんはむしてないような気はします。
笑ってしまってますからね。ただチープなドラマな感じはしましたが、抵抗することなく従順に父親の言いなりになってのセックスはよかったと思います。
体がかなり綺麗だったのも影響があるのかもしれません。ということで彼氏の目のまで父親とセックスをさせられる女ので抜け出せない精神的なプレッシャーで足枷をはめているかのような作品でしたが
星はそれなりに楽しめたので4つとさせていただきます。

関連動画

トップへ移動
URLをコピーしました。