HOMA-112 ギャルになった幼なじみが突然家出してきたので、部屋に泊めたら筆おろしされてイチャラブハメしまくったある日の出来事 木下ひまり

お気に入り登録するお気に入り登録済み メールで送信するメールで送信する

偶然再会した幼なじみのひまり。見た目は派手なギャルになっていて僕が知っている姿とはすっかり変わっていた。まともに会話もできず情けない気持ちになったけど…滅多に会うことも無いんだしいいかと思ってたのに帰ったらそこにはひまりがいた。二人きりで話すひまりは昔と変わらなくて、ただ傷ついた女の子だった。リードされるままに何度もSEXしてしまったけどそれは遊びなんかじゃなくて二人の気持ちは深く繋がっていた。[HOMA-112 , homa112]再生時間:129分2021年12月28日発売

管理人レビュー

評価: ★★★★★ (5点)

今回は「HOMA-112 ギャルになった幼なじみが突然家出してきたので、部屋に泊めたら筆おろしされてイチャラブハメしまくったある日の出来事 木下ひまり」について書いていきたいと思います。
今や人気女優の木下ひまりさんがギャル役でおとなしそうな幼馴染とハメ倒すというストーリーとなっています。では早速内容を見ていきましょう。
コンビニの前で何にも考えていなさそうな男のたちと髪の毛を赤く染めた木下ひまりさんが談笑しています。
そこへ木下ひまりさんとは幼馴染の結城弓弦演じるゆずるが通りかかり、木下ひまりさんに声をかけられます。
木下ひまりさんのギャル雰囲気に圧倒されてゆずるはちょっとどぎまぎしながら話をします。
木下ひまりさんの彼氏らしき男性が、「ひまり行くぞ」と声をかけてその場は一旦別れます。
夜になって、ゆずるが外から帰ってくると家の前で木下ひまりさんが待っています。ゆずるの現在の状況は浪人生で
母親と父親は離婚していて父親と暮らしていますが、ちょうどこのとき父親は女性と旅行に出ていて家にはゆずる一人という非常に美味しい状況でした。
一方、木下ひまりさんは彼氏と友達のみよしの家に行くと彼氏は早々と寝てしまって寝ているのをいいことに三好が、やらせろと木下ひまりさん言い寄ってきて、
「友達の彼女に手をだしていいの?」と突き放しそれでも止めようとしないので彼氏を起こすと「やらしてあげりゃいいじゃん」というので
「彼女じゃないの?」というと「付き合ってねーし」と言われてみよしの家を出てきたようです。
この経緯を話す木下ひまりさんは非常に悲しげで、優しいゆずるは明らかに同情します。
ゆずるは「悪いのはそいつらだろ、気にすんなよ」と慰めます。
行く場所のない木下ひまりさんは家に置いてもらったことを恩義に感じて「体で返すわ」とパンティ一枚になります。
それがものすごいやらしいヒラヒラのついたTバックのパンティで思わず笑ってしまいます。
強引にゆずるのジーパンを脱がせてベットでフェラが始まります。ゆずるのいちもつを見た木下ひまりさんは「結構いいもん持ってんじゃん」とゆずるの
巨根を褒めます。結城弓弦氏もベテラン男優さんなんでいままで何度も見てきましたが確かにモザイク越しにでもはっきりとわかる巨根です。
ゆずるはだめだだめだといつつもやっぱり木下ひまりさんに押し切られてフェラをしてもらいます。パイずりからまたフェラで口の中で一発出てしましますが、
どうしてもやりたい木下ひまりさんはゆずるに「やりたい」と聞きます。ゆずるは「やけになってない?」と聞きますが、
木下ひまりさんは「かもね、でもセックスしてよ」と失恋をゆずるの巨根で忘れようとしているようです。
またを開いた木下ひまりさんにゆずるは正常位で挿入して本番が始まります。
その夜、ゆずるは寝付けないでいると木下ひまりさんも寝付けないようでベッドで泣いています。
次の日の朝、全然料理ができなさそうな木下ひまりさんでゆずるもそう思っていましたが、料理はできるようで朝ご飯を作って二人で食べます。
見た目とのギャップと初めての女の体に完全にハマってしまいゆずるは木下ひまりさんとセックスざんまいな日々を送るようになっていきます。
ということで今回の総評ですが、ストーリー性よかったし、木下ひまりさんもよかったですね。あまりAIKAさんみたいなギャルではないですが、
Tバックで四つん這いになってフェラするところを後ろからとった映像が非常にエロくてよかったと思います。
パンティのヒラヒラがやりすぎ感が出ていたのも好印象です。付き合いたてのいちゃいちゃ感も素晴らしく表現できていたと思います。
そりゃ作中に出てくる大量のコンドームなんかあっという間になくなりますね。今回の作品は本当にあたりだと思いました。
ということで今回の星は5つとさせていただきます。

関連動画

トップへ移動
URLをコピーしました。