JUY-109嫌なのに、嫌なのに、私は義父でしか濡れなくなった…。 松雪かなえ

お気に入り登録するお気に入り登録済み メールで送信するメールで送信する

私は、夫と定年を迎えた義父と3人で暮らしています。夫の仕事中は、常に義父と二人きり。この時間が、私は嫌で嫌でたまりませんでした。苦手な義父の視線にビクビクしながら家事をこなしていたある日、突然義父は襲いかかって来ました。夫に相談できるはずもなく、それから私は毎日義父に犯されました。そして、私はいつしか夫とのセックスを拒むようになっていました。嫌なのに、本当は嫌なのに、私は大嫌いな義父でしか…。[JUY-109 , juy00109]再生時間:136分2017年06月19日発売

関連動画

トップへ移動
URLをコピーしました。