JUL-033羞恥に濡れた、ランジェリー。 遥あやね

お気に入り登録するお気に入り登録済み メールで送信するメールで送信する

「その下着、凄く似合うと思います…。」女としての自分を忘れかけていた時に、夫の同僚・杉浦から言われた『似合う』という言葉が慶子(遥あやね)を困惑させていた。夫を振り向かせたい想いから密かに通販で購入した高級下着を、隣人である杉浦宅に間違えて配送されてしまい…。衣服越しに欲望を見透かされたような羞恥心と、夫以外の男を意識してしまった背徳感に悩まされる慶子は、無意識にも股間が熱く火照り始めて…。[JUL-033 , jul00033]再生時間:139分2019年11月07日発売

関連動画

トップへ移動
URLをコピーしました。